棗(ナツメ)

管理番号:21-12

種類MIXサイズ10kg
性別メス年齢5~6才
ワクチン接種避妊・去勢
種類MIX
サイズ10kg
性別メス
年齢5~6才
ワクチン接種
避妊・去勢

性格・健康状態

過酷な環境からの保護にも関わらず、お茶目でキュートな性格。
まんまるお目々でニコッと笑いかけてくれる女の子です。

北関東の郊外にもう10年以上前から行政の指導を受けていた多頭飼育現場があります。
地元のボランティア・警察・愛護センターなど沢山の人が関わってきたにもかかわらず飼い主は犬を増やし続け、適正飼育を怠ってきました。
未避妊の雌雄が混在し、子犬が生まれては地元のボランティさんが引き取るといういたちごっこの繰り返し。
中には飼い主が引き渡しを行わず、殺されたり、そのまま人に懐かない野犬のような犬になってしまった子もいます。

攻撃こそしないものの人に懐かない犬50頭。
衛生環境は悪く、病気の犬や怪我をした犬も少なくありません。
このままではいけないと思い立ち、複数の地元ボランティア団体と協力をしあって、現場から一頭でも多くの犬を引き取り、飼い犬としての人生を歩ませてあげたいと思っております。

敷地の中に穴を掘り隠れていたために一斉捕獲の際も見逃され、
後日まさか・・・と覗いた穴の奥の奥に縮こまっていたのを文字通り発掘されました。
小柄な女の子で、初めて首輪をつけられる際もじっと我慢をしていた様子を見て
この子はいけるかもしれないと、連れ帰ってみたところ、なんとなんと大当たり。
非常に可愛いではないですか。

人が怖いながらも人が好きで、
フリーにしているとなんとなく人のいる部屋に一緒に居たい。
あわよくば足元で寝ていたい。

お庭に出すと、トコトコ人の後をついて歩き回り
クリクリの目で見上げてくるのです。
こんなにアイコンタクトを取ってくれるとは!
驚きの連続です。

常に何匹かと寄り添って団子になって暮らしていたので
人の体温は好きなようです。
抱っこをしてもうっとりと目をつぶりまんざらでもなさそうな表情。

それでもやはり、預かりボランティアさんのお宅に移動した際は
初めての環境に戸惑ってしまい、ケージから出てこず、ご飯とトイレを拒否。
預かりボランティアさんをハラハラさせました。

今は徐々に慣れてきたようで、ご飯もトイレもクリア。
ブラッシングタイムではおとなしくブラッシングをさせてくれているようです。

今後まだまだ普通の家庭犬としては程遠いですが、
徐々にリハビリをして新たな魅力が発見されることでしょう。

残念ながらフィラリアは弱陽性。
心臓のエコーにも虫は映らなかった状況ではありますが通年投薬で陰転を目指しております。
彼女に寄り添ってくださるご家庭に。

その他

避妊手術済
フィラリア(弱陽性)
心エコー検査
スケーリング
血液検査
内外駆虫済
マイクロチップ

里親をご希望の場合は、以下のアンケートフォームよりお申し込みください。
多数の応募をいただいている場合には、ご希望に添えない場合がございます。