白樺

管理番号:21-16

種類MIXサイズ17kg
性別オス年齢5~6才
ワクチン接種避妊・去勢
種類MIX
サイズ17kg
性別オス
年齢5~6才
ワクチン接種
避妊・去勢

性格・健康状態

白いムチムチボディと半立ちの耳、達観した表情が笑いを誘う、可愛らしい男の子です。



北関東の郊外にもう10年以上前から行政の指導を受けていた多頭飼育現場があります。
地元のボランティア・警察・愛護センターなど沢山の人が関わってきたにもかかわらず飼い主は犬を増やし続け、適正飼育を怠ってきました。
未避妊の雌雄が混在し、子犬が生まれては地元のボランティさんが引き取るといういたちごっこの繰り返し。
中には飼い主が引き渡しを行わず、殺されたり、そのまま人に懐かない野犬のような犬になってしまった子もいます。

攻撃こそしないものの人に懐かない犬50頭。
衛生環境は悪く、病気の犬や怪我をした犬も少なくありません。
このままではいけないと思い立ち、複数の地元ボランティア団体と協力をしあって、現場から一頭でも多くの犬を引き取り、飼い犬としての人生を歩ませてあげたいと思っております。

多頭飼育崩壊現場の犬はいくつかのエリアに分かれて飼育されていました。
彼はその一番大きな群れに何故か一人で係留されておりました。
この現場で係留されていた犬たちはこの地獄から逃げ出そうと必死に鎖を噛み、結果歯が摩耗したり折れたりしている犬が多いです。
きっと逃げたかったでしょう。
走りたかったでしょう。
水と餌が行き渡らなかったでしょう。
餓えや乾き、排泄までも我慢することに慣れすぎている犬たち。
もっと犬らしく、もっと当たり前のことを当たり前にして暮らしてほしい。
そう願わずに入られません。

大きな体に似合わず穏やかな彼は現場に通うボランティアの中でも人気が高く、
引き出されたときは一同安堵しておりました。
環境が変わると一切ご飯を受け付けなくなる野生動物のような犬が多い中、
彼は初日からご飯も完食し、お散歩も問題なく行けました。
だっこもシャンプーもOK。ブラッシングはいやいやでもやらせてくれます。
一櫛入れるたびに何年かぶんの毛のがごっそり抜け、ブラッシングを一通り終わらせるとひと回り小さくなりました。


最初は恐る恐るの散歩でしたが慣れてくると尻尾をフリフリとさせながら歩くようになり、短時間の間ですら進化が止まりません。
人が怖くて逃げ惑っていたところからスタートしたはずなのに、今ではおいでと呼ぶとおずおずと近寄ってきてくれるようになり、お散歩中もちょくちょく振り返り、「居ますか?大丈夫ですか?」と気にしてくれているのが伝わってくるようになりました。
時々立ち止まって待っててくれたりと、とっても家族思いの心優しい子であることがわかってきました。

他の犬にも優しく接してくれて、2キロに満たないチワワにすら気を遣ってジェントルマン。
猫さんにもビビりながらも怖がらせないように距離をとって一緒に過ごしてくれます。

先住犬・先住猫さんの性格にもよりますが、
犬・猫のいるお宅でも仲良く暮らしていける素質は十分です。

その他

去勢手術済
フィラリア(陰性)
血液検査
内外駆虫済
マイクロチップ
スケーリング

里親をご希望の場合は、以下のアンケートフォームよりお申し込みください。
多数の応募をいただいている場合には、ご希望に添えない場合がございます。