ROYCE’(ロイズ)

トライアルが決定したため、ご応募できません

管理番号:21-39

種類猫(ロシアンブルーMIX)サイズ1.17kg(8/15時点)
性別メス年齢2021年6月生
ワクチン接種避妊・去勢
種類猫(ロシアンブルーMIX)
サイズ1.17kg(8/15時点)
性別メス
年齢2021年6月生
ワクチン接種
避妊・去勢

性格・健康状態

猫の繁殖シーズンになると北関東のどこの保健所も子猫たちで溢れます。
毎年何万匹の猫が処分されている事実からすると
猫の繁殖シーズンの保健所の現状はどこも似たようなものでしょう。
猫のボランティア団体さんが必死に引き出しと譲渡を行っておりますがもちろん手が足りない。
犬の保護と譲渡を目的として立ち上げた当団体ですが、
子猫たちが可愛くないわけではないのです。
この度、意を決して子猫の引き出しを行いました。
処分数2万7000匹のうちの1匹。
世界は変わらない。
ただ、足を骨折した目やにだらけの彼女の世界を変えたかった。

「足が奇形かもしれません」とセンター職員には言われました。
目を引くロシアンブルーの被毛、アンニュイな顔立ち、怯えきった瞳は目やにでガビガビしておりました。
遊び回る子猫たちの中で、確かに動かず、じっとしていることの多い彼女はおかしな歩き方をしていました。
引き出し後、動物病院に連れて行きレントゲンを撮ったところ、見事にボッキリ折れた大腿骨はいびつにくっついておりました。
もう痛くはないし普通に歩いてはいる状況。
今後の整形手術に関しては里親さんの判断に委ねようと考えております。
猫風邪の目薬をしつこくしても大人しく耐えてくれ、おかげであっという間に超美形猫さんに変身しました。

猫風邪のためワクチン接種が延期されておりましたが近々摂取を予定しております。
トライアルは2回目のワクチン接種後のお渡しとなります。

その他

大腿骨骨折(くっついています)
猫風邪/治療中
検便(-)
猫エイズ(-)
猫白血病ウイルス感染症(-)
ワクチン接種(1回目済/2回目予定)
マイクロチップ挿入予定