檜(ひのき)

管理番号:22-23

種類MIXサイズ10.1kg
性別オス年齢6~7才
ワクチン接種避妊・去勢
種類MIX
サイズ10.1kg
性別オス
年齢6~7才
ワクチン接種
避妊・去勢

性格・健康状態

怖がりなのに抱っこも大人しくさせてくれるいいヤツです。

北関東の郊外にもう10年以上前から行政の指導を受けていた多頭飼育現場があります。
地元のボランティア・警察・愛護センターなど沢山の人が関わってきたにもかかわらず飼い主は犬を増やし続け、適正飼育を怠ってきました。
未避妊の雌雄が混在し、子犬が生まれては地元のボランティさんが引き取るといういたちごっこの繰り返し。
中には飼い主が引き渡しを行わず、殺されたり、そのまま人に懐かない野犬のような犬になってしまった子もいます。

攻撃こそしないものの人に懐かない犬60頭。
衛生環境は悪く、病気の犬や怪我をした犬も少なくありません。
このままではいけないと思い立ち、複数の地元ボランティア団体と協力をしあって、現場から一頭でも多くの犬を引き取り、飼い犬としての人生を歩ませてあげたいと思っております。

多頭飼育崩壊現場は当初約50頭の犬が各エリアになんとなく分かれていたものの、敷地外に逃げ出していた犬も10頭近くおり
屋根の上に飛び乗って施設の中と外を自由に犬たちが行き来するような状態でした。
そのため捕獲器を愛護センターより借りて設置をしておりました。
そして捕獲器にある日突然入っていたのがこの子でした。
大人しくて抱っこもできることが判明したため別の保護施設に移動となりました。

現場の犬たちの譲渡が進み、
決して環境が整ってはいなかった一時避難施設よりやっと引き取ってきました。

我が家に来た初日にお風呂でシャンプーを決行。
相当な大暴れを覚悟しておりましたがお腹を出したゴロン。
固まって無抵抗で洗わせるではないですか。
何なら二度洗いとコンディショナーまでフルコースで行い、綺麗さっぱりしたビビリの彼は
抱っこ犬としての実力をいかんなく発揮。

ビビリ犬ではありますが決して噛むこともなく、
ビビリ犬ではありますが他の犬とは決して喧嘩をしません。
人前では絶対にご飯を食べてくれないとは聞いていましたが
ハンガーストライキは数日のみ。
4日めからはご飯に口をつけ始めこちらもやっと安堵。
首輪とリードでの誘導もできるのでお散歩も徐々に慣らしていけそうです。
決して吠えることもなく、トイレも頑なに外まで我慢。

遠慮して遠慮して生きてきたのでしょう。
もっとわがままを言って、もっと生きていくことを楽しんでほしいと心から願わずにいられません。

家庭犬としての喜びを教えたいただける愛情たっぷりのご家族からのご応募をお待ちしております。

その他

去勢手術済
フィラリア(陰性)
血液検査
内外駆虫済
血液検査(予定)
スケーリング(予定)

里親をご希望の場合は、以下のアンケートフォームよりお申し込みください。
多数の応募をいただいている場合には、ご希望に添えない場合がございます。