セレナーデ

現在治療中のため、ご応募できません

管理番号:22-25

種類イングリッシュ・セッターサイズ16kg
性別メス年齢6~7才
ワクチン接種避妊・去勢
種類イングリッシュ・セッター
サイズ16kg
性別メス
年齢6~7才
ワクチン接種
避妊・去勢

性格・健康状態

北関東某県のハンターが所有犬の棚卸をしたようで、繁殖で使い倒されたセッターが県内に一気に3匹遺棄されました。
次々に収容されるヨボヨボのセッター達。
動物愛護管理法改正で、犬たちを巡る意識も高まっている中、
一向に過去からアップデートされない一部のハンターは
不要犬とみなした猟犬たちを次々に遺棄しているという事実。

動物愛護センターの檻の中で、
使いに使って垂れ下がった痛々しい乳房と対象的な、
子犬のような笑顔を向ける彼女はブンブンとしっぽを振ってくれました。

性格がすこぶる良い子ということが初対面でもわかりました。

我が家に来た初日こそ悲痛な声で多少鳴きましたが、
翌日からはカラッと切り替えたのか、まるでもう何年も我が家で暮らしていたかのような馴染み具合を見せてくれました。
ケージの中ではぐっすりと寝てくれ、
ご飯も完食。
トイレも粗相なし。
他の小型犬やらめんどくさいオス犬とも非常に上手にご挨拶ができ、
なめらかに群れの一員となりました。
2キロのチワワにも非常に優しく配慮ができる優等生。
子犬たちがやってきたときも率先してママ役を買って出てくれました。

お庭でフリーで走らせていても、
「おいで」と呼ぶと「呼ばれました行きますっ!!」と全力で足元まで走り寄ってきます。
呼び戻しも完璧。
お散歩中の猫や鳥の気配にもちょっと気にする程度で大騒ぎはしません。
ゆったりと楽しいお散歩ができます。

最近やっと家庭犬らしくはしゃげるようになり
庭中を駆け回ったりしています。
抱っこ大好き甘えん坊、夜は人間のベッドに当然のように鎮座しております。

今まで人間に酷使されていた分、
これからは家庭犬としてのびのびと過ごさせてあげたいです。


その他

避妊手術
スケーリング
フィラリア(-)
検便(-)
血液検査
マイクロチップ
混合ワクチン接種
レントゲン
乳腺腫瘍摘出術2回
病理検査(良性)

一覧に戻る