スラー

管理番号:22-26

種類ハウンドMIXサイズ16kg
性別メス年齢7~8才
ワクチン接種避妊・去勢
種類ハウンドMIX
サイズ16kg
性別メス
年齢7~8才
ワクチン接種
避妊・去勢

性格・健康状態

心無いハンターが棚卸しをしたのでしょうか、
同時期にセッター・ハウンド・ビーグルが県内に遺棄されました。
どの犬もボロボロになるまで道具として使われ、明らかに不要になっての遺棄であるのは明確でした。
彼女もその中の一頭で、体中に傷、そして両前足にはひどい関節炎。

保健所の狭い檻の中で悲痛な声で泣いておりました。
声はビーグル特有の吠え方でしたがおそらくサイトハウンドのミックスではないかとのことです。
ボロボロの彼女は内臓もボロボロで、
パンパンに腫らした子宮は子宮蓄膿症によりその重さは2キロにもなりました。
緊急手術の上で奇跡的に復活をした彼女は傷が癒えるとひょうきんで朗らかで、小さいものを慈しむ優しい優しい犬に変身しました。

猟犬という犬種から、当初こちらも若干警戒はしておりましたが、拍子抜けするほど非常に穏やかでした。
子育て経験もが豊富なお母さんだったのか、他の犬、特に若い子犬が大好きで健気に世話を焼きます。

同時期に我が家に来た離乳したての子犬たちの母代わりを買って出て、
出ない乳を一生懸命に吸わせてあげておりました。
子犬たちが徐々に大きくなっても、お母さんとしてしっかりと指導を行い、
子犬たちに耳を引っ張られても、のしかかられても嬉しそうにしている、
母犬の鏡のような振る舞いを見せました。

道具として、どれだけの子犬を産まされ、その子犬たちを取り上げられてきたでしょう。
体中ぼろぼろになっても、子犬と人への愛情はとてもとても深く、目が合うと思わず抱きしめたくなるような、
そんな犬です。

ひどい関節炎で動くのも困難な時期もありましたが、サプリメントが効いてきており
無理をしない範囲での日常生活に支障はありません。
ただ、今後も激しい運動や長時間のお散歩は控えていただきたく、
近所をゆったりとお散歩をさせてあげるだけで充分です。

残念ながらフィラリアは陽性ですが、心臓に大きな変化はまだなく、通年投薬で陰性を目指しております。
先日乳腺腫瘍もきれいに取り切り、病理検査の結果は良性でした。

人間に尽くしてきた彼女の今後の人生は、
人間に寄り添ってもらえる日々であってほしいと思っております。
一緒にくっついて寝るのが大好きな彼女に温かな居場所をいただけないでしょうか。

その他

避妊手術
乳腺腫瘍摘出術(病理検査良性)
慢性関節炎(関節液検査済み)
スケーリング
フィラリア(+)
心臓エコー検査(心臓内に虫体確認できず)
胸部レントゲン
検便(-)
血液検査
マイクロチップ
混合ワクチン接種
内外駆虫済み



里親をご希望の場合は、以下のアンケートフォームよりお申し込みください。
多数の応募をいただいている場合には、ご希望に添えない場合がございます。