イギー

管理番号:22-38

種類フレンチブルドッグサイズ10kg
性別オス年齢10才前後
ワクチン接種避妊・去勢
種類フレンチブルドッグ
サイズ10kg
性別オス
年齢10才前後
ワクチン接種
避妊・去勢

性格・健康状態

優しい性格のフレンチブルドッグの男の子です。

飼い主によって保健所に持ち込まれました。
「やむを得ない事情」ということでの飼い犬の持ち込みは後を絶ちません。
しかしその「やむをえない事情」で持ち込まれる犬たちの殆どは
総じて老犬で、正しい医療行為も受けてこず、ほぼ未避妊未去勢で、たいていボロボロなのはなぜなのでしょう。
可愛がって可愛がってここまで育てて、それでも「やむを得ない事情」で飼育が困難になった人は
保健所に持ち込むのではなく、なんとか自分の代わりに可愛がってくれる飼い主を探すからです。
要は保健所に持ち込む程度にしか犬を大切にしてこなかったということです。

「やむを得ない事情」とさも自分が被害者であるかのうように、
処分してくださいと顔色ひとつ変えずに犬を持ってこれる程度の人なのです。

彼もそんなどうしょうもない飼い主に例のごとく「やむを得ない事情」で保健所に持ち込まれた犬の一匹です。
せめて犬を保健所に持ち込むならば、若くて、元気なうちに持ち込んで欲しい。
まだ彼の残された人生ができる限り長いうちに、
ここまで病気を放置されて辛い思いを長く続ける前に手放して欲しいといつも思います。

ここまで未去勢で過ごしてきたオスのフレンチブルドッグでありながら
非常に穏やかでひょうきんで優しい性格の男の子でした。
外見から見る限りでも色々ボロボロだったため、すぐ病院で診てもらい、即適切な治療を開始しました。

未去勢が長かったオス犬ですが、女の子に対して匂いを嗅ぎに行き、「しつこい!!」と怒られると
しょぼんとして距離を取る配慮はできるようです。
もちろん初対面の人に対しても優しくご挨拶ができ、何なら甘えることができる可愛いヤツ。

これからの日々は、思う存分可愛がられて行ってほしいと思っています。

その他

去勢手術
スケーリング
フィラリア(-)
検便(-)
血液検査
マイクロチップ
混合ワクチン接種
内外駆虫済み
レントゲン
エコー
細菌性膀胱炎(治療済み)
ストロバイト結石(療法食)
外耳炎(点耳中)
ドライアイ(点眼中)

里親をご希望の場合は、以下のアンケートフォームよりお申し込みください。
多数の応募をいただいている場合には、ご希望に添えない場合がございます。