フェヌグリーク

管理番号:22-66

種類トイ・プードルサイズ3.4kg
性別メス年齢9才
ワクチン接種避妊・去勢
種類トイ・プードル
サイズ3.4kg
性別メス
年齢9才
ワクチン接種
避妊・去勢

性格・健康状態

ブリーダー廃業に伴い川口保健所経由で引き取られた元繁殖犬です。
今まで商品を産む道具として扱われてきて、やっとここに来て飼い犬としての道を歩み始めました。

廃業するブリーダーがこの子を手放してくれてまだ良かったと思います。
もしかしたら仲間のブリーダーにまだ使える若い犬は手渡されてしまったかもしれません。
引き取り屋に引き渡されてゆっくりと殺されていたかもしれないと思うと
いま我が家にやって来れたのはラッキーと考えるようにしています。
その背後にあるたくさんの犠牲を思うと胸が痛みます。

繁殖屋でどのような扱いだったのか、繊細なプードルという犬種をケージに閉じ込め続けた結果
心はだいぶザワザワしてそうです。
人が好きだからこその、多少の分離不安が見られ
人が居なくなったり、不安な状況になると、その場でぐるぐると回り始めます。
動物園の檻の中の動物が同じ行動を続けたり
狭い馬房で閉じ込められ続けた馬が左右に揺れる行動をするのと同じで
狭い場所に長期にわたって閉じ込められている繊細なプードルの心が壊れてしまうのは容易に想像がつきます。

興奮をしたり、嬉しくてテンションが上ってもぐるぐると高速回転をします。
彼女にとってその限られた空間でできた動きはその場所で回り続けることだけだったのでしょう。
広い場所で思い切り走り回ることができていればこうにはならなかったはずなのです。
繁殖犬だった彼女には飼い犬として必要な経験は何一つ訪れなかったのでしょう
段差を上り下りする機会もなかったからか少しの段差でも上り下りができません。

だからこそこれからの日々の1日1日が彼女にとっての初体験と成長の日々であってほしいと願っています。

人から触られることや抱っこはとにかく大好き。
人の体温や触れ合いに安心感を覚えるようで、触ったり抱っこをすると腕の中ですぐ寝てしまいます。
お散歩はドキドキしながらもちょっとづつ出来るようになっています。
ただ、少しでも引っ張る感覚を感じるとピタッと止まってしまいます。
気分が乗ってくるとお散歩を楽しむ余裕も出て来るようです。

お庭に離しても、どう遊んでいいのかもわからない彼女はとにかく人の後をずっと付いていきます。
人と離れることが怖いのかもしれません。
安心できる居場所を早く作ってあげて、愛されている安心感で彼女の心のザワツキを少しでも鎮めていただきたいです。

ケージに入れっぱなしだった繁殖犬だからか
ケージに入れると大騒ぎします。
正しいクレートトレーニング
正しいトイレトレーニングはこれからの課題です。

ただ、人が好きで好きでたまらないだけの可愛い女の子です。
トイレの中までもついていくストーカー犬になること間違いなしです。

これからもっと楽しいことを教えてあげて
犬らしい生き方をさせていただける方からのご応募をお待ちしております。

その他

避妊手術済
スケーリング済
フィラリア(-)
血液検査
マイクロチップ
混合ワクチン接種
狂犬病ワクチン接種
内外駆虫済み
酷い涙やけで目の下が炎症を起こしている(薬塗っています)

里親をご希望の場合は、以下のアンケートフォームよりお申し込みください。
多数の応募をいただいている場合には、ご希望に添えない場合がございます。