ぽちぽち

管理番号:23-66

種類 猫(グレー三毛) サイズ 3.4kg
性別 オス 年齢 5才前後
ワクチン接種 避妊・去勢
種類 猫(グレー三毛)
サイズ 3.4kg
性別 オス
年齢 5才前後
ワクチン接種
避妊・去勢

性格・健康状態

茨城県動物指導センターより引き取りました。

交通事故に遭い、道端で行き倒れていたところを収容されたのだそうです。
センターに収容される猫は、事故で負傷していたり行き倒れていたりした猫たち。
通常の元気な猫は捕獲対象になりません。
その為運び込まれる猫たちは衰弱していたり酷い怪我を追っている猫ばかりなのです。
彼も例に漏れず事故で怪我をして運び込まれた猫でした。
事故による負傷で眼球が飛び出していたため、指導センターの獣医師により飛び出た眼球は摘出手術を行われました。
簡素な手術室の限られた設備で、できる限りのことをしようと手を尽くしてくださった獣医師には感謝しかありません。
ただ、その手術の予後がやや悪く、眼球があった場所に液が溜まってしまう状況のため、現在眼科専門医に通院しながらケアを行っております。
その甲斐あってか投薬が効き上手くコントロールができるようになってきました。
現時点で再手術等は考えなくてもいいのでは?というのが獣医師の見解です。

また彼はエイズキャリアでもあります。
響きだけでエイズキャリアは敬遠されがちです。
キャリアとは病気は発症してないけどそうなる因子持ってる状態。発症までにはかなりの年月がかかり、発症せずに天寿を全うする猫もいるし、飼い主が体調管理をしっかりしてあげて、病気の持ち込みとかに注意して、丁寧にケアする事でリスクが軽減できるのはもっと大々的に宣伝したほうがいいはずです。

・発症しない猫もいる
・飼い主のケア次第でリスク軽減可能

まだまだやりようがあるエイズキャリア猫。

そんな波乱万丈の彼ですが、
性格は甘えん坊の極み。
全身全霊、「今日で世界が終わるから最後の力を振り絞って」のような全力の甘え方をしてきてくれます。
猫が、初対面の人に対してここまで全力で甘えるものなのかと軽いカルチャーショックを感じ、
「猫=ツンデレ」の既成概念をまんまと崩されました。
デレしかない。ツンの要素が見当たらない。

デレで完結する、類まれな性格の猫さんと言えるでしょう。

先住の陽気なワンちゃんが、勢いよく顔中を舐め回しても、
嫌そうにせずされるがまま。
意にも介さないという肝の座り方をしています。

それよりもお膝。
それよりも抱っこ。
それよりもナデナデ。
と甘えることを選ぶのです。

片目であることすら彼の一個性として受け止め、
このあまえんぼうの美しい猫と家族になりたい方からの応募をお待ちしております。

預かりボランティアさんInstagram
https://www.instagram.com/mocamio/
https://www.instagram.com/tama_cava_papa/

その他

・ワクチン接種済み
・猫エイズ:(+)
・猫白血病:(ー)
・眼球摘出手術済

里親をご希望の場合は、以下のアンケートフォームよりお申し込みください。
多数の応募をいただいている場合には、ご希望に添えない場合がございます。