マルコリーニ

トライアルが決定したため、ご応募できません

管理番号:24-21

種類 猫(黒長毛) サイズ 将来体重4kg程度?
性別 オス 年齢 2024年4月上旬生まれ
ワクチン接種 避妊・去勢
種類 猫(黒長毛)
サイズ 将来体重4kg程度?
性別 オス
年齢 2024年4月上旬生まれ
ワクチン接種
避妊・去勢

性格・健康状態

茨城県動物指導センターより引き取りました。

その日はなんとなく、普段絶対に足を踏み入れない(見ても引き出せないから)、
子猫部屋も入っていいですか?と、入室させて頂いた。

中ではスタッフさんが、超プロフェッショナルな手つきてキビキビと子猫たちの世話を行なっていた。
モグラみたいな乳飲子がウヨウヨしていたが、
正直緊急性が高いのはここよりも手が回っていない、群馬のセンターや前橋の保健所だな、と思い、
その部屋を立ち去ろうと思った時に、1匹の黒い子猫に目が留まった。

この子は…?

首の周りに不自然と毛がない。
職員さんにこのコの保護の経緯を確認。

首にリボンを巻かれた状態で保護されて役場に持ち込まれたという子猫。生まれたばかりでリボンが巻かれたのか、成長した子猫の首の肉にリボンが食い込み、痛くて苦しくて取ろうともがいたのか、右腕も首のリボンに引っかかっていたようで、変形しているというのだ。

どうやって生きてきたのか。
なぜそんな状況になったのか。
人間がやった事で間違いない。
ただ、今日までこの状態で生きてこれたということは
世話をしていた存在がいたはずだ。
人の手を怖がらない、なんならなでなでを求めてくる子猫。

すでにその日の過労で、鈍りきっていた脳みそに虫唾が走る。
(その表現が正しいのかは別として)

後先考えず、引き取りを決意。

その後、複数のボランティアさんが搬送などを手伝ってくださり
病院へ運ぶことができた。

足はむくんで引きずっていたけれど、数日で動かせるように。
首の周りの壊死した肉はしばらくしたら剥がれ落ち、回復に向かっています。

今ではびっくり顔のかわいいだけの黒い毛玉に大変身。

ちょっとぼんやりしていて、
ちょっと運動神経がニブイところが非常にキュート。
守ってあげたくなります。

不幸なスタートを切ったこの子の人生ですが
ここからV字回復、甘ったれぼうやをとことん甘やかしてくださるご家庭に。

その他

ワクチン予定
猫エイズ陰性
猫白血病ウイルス陰性
内外駆虫済み